私は今まで、会社では ” リーダー ” のような

存在になりたいと思っていました。

 

リーダーだと、一目置かれるし、目立つし、

自分が中心となって業務を進めて、

人を動かすことに憧れのようなものがあったのと、

何年も前に、私が中心となって業務を進めていて、

人を動かして業務を遂行する高揚感を味わったことがあるので、

私はそういう立場に向いている、と思っていました。

 

しかし、そんな自分の想いとは裏腹に、

そのような立場にはなれず、

自分よりも後から入社した年下の子が、

リーダーに任命されており、

悔しさやもどかしさでいっぱいになっていました

 

更に、私は体調を崩し正社員からパートに

雇用形態が変わり、リーダーはおろか、

任される業務も少なくなって来ました・・・。

 

★ ☆ ★ ☆ ★

 

ある時、やるべき業務が何もなくなってしまった時、

私とは別の業務を担当している方に、

「何かやる事はありますか?」

と、変なプライドを捨てて聞いてみました(*^^*)

 

その方は、実は締め切りが迫った業務を抱えていて、

その方から量のある業務を請け負いました

 

その方から請け負った業務の進捗報告をきちんと行い、

最終的にその方のチェックが入り、

「〇〇さんにお願いした業務すべて完了です!

ありがとうございました(*^^*)」

と報告を頂けました。

 

その方がとても喜んでいたこと、

私が、何かやる事はありますか?と声をかけた時の

” 助かった ” というような安堵の雰囲気

請け負った業務を無事に終わらせられたこと

このことが何とも言えない満ち足りた気分になりました

 

私は日頃から、

 

” 困っている人を助けたい、役に立ちたい、そんな仕事に就きたい ”

 

と思っていますが、今回のことで、

「あれ?これも困っている人を助けられたってことじゃない?

 ずっと目立ちたいって思ってたけど、

 こういう何でも屋みたいな裏方もいいのかもしれない!

 業務に追われて困っている人のサポートも良いかもしれない・・・。

 今までは絶対にありえないと思っていた総務

 (総務は、縁の下の力持ち系だから目立たない。地味で嫌と思っていました。)

 も良いかもしれない・・・・。」

 

なんて思いました。

 

以前の私では、こんな風に思うなんて

想像も出来なかったので、自分でとても驚いているし、

リーダーになりたいのになれずにもどかしさを感じている自分が

以前よりもいなくなり、仕事が やり易いです

 

 

(2022.7.6 K.Nさん)