ある日、夢を見ました・・・

 

4歳の頃から30年以上ずっと一緒にいるぬいぐるみ(ボロボロ)が

新品になる夢でした。

 

そうなったら嬉しいけど、このぬいぐるみは、

県外の温泉街のお土産屋さんで祖父に買ってもらった牛のぬいぐるみ。

 

牛のぬいぐるみなんてあまりないし、

何より、亡くなった祖父が買ってくれたものなので、

新品の替えが手に入ることはあり得ません。

 

・・・が、正夢となる出来事が。

 

夢を見た4日後に私は『101講座』を始めることになるのですが、

開始したその翌日、ずいぶん連絡を取り合っていなかった友人から、突然LINEが

 

「牛のぬいぐるみ、元気にしてる?」

 

彼女もずっと大切にしていたクマの、

同じくボロボロのぬいぐるみがあるのですが、

” ぬいぐるみ病院 ” というところがあり、

そこに預けたらすっかり新品のように修繕されて戻って来たというのです。

 

とても人気のようで、彼女は依頼をしてから2年も順番待ちをしていて、

私が『101講座』を始めた翌日、彼女の手元にキレイになったクマさんが届いたのだそう。

 

あまりにも感激して、ぜひ私に勧めたいという事で、

その場ですぐにLINEをしてくれたそうです。

 

彼女とは、6歳からの長い友人で、

私の傍らにはいつも牛のぬいぐるみがいた事を知っていたからこそ、教えてくれた・・・

にしても凄いタイミング!!

 

ありえない、と思ったことが、現実になるきっかけを思いがけない形でつかみ、鳥肌が立ちました。

 

もちろん、その場ですぐ ” ぬいぐるみ病院 ” に申し込み、そのチャンスは自分のものにすることができました!

 

 

(20.10.12 K.Nさん)