ダンディ課長との

距離感は、縮まる一方です☆

 

職場に、

憧れの課長がいます。

この憧れは、

純粋な純情であり、

恋愛感情ではない(と思います)

のですが、

 

不思議なことに、

ここしばらく、この課長との

距離がぐんぐん近づいているのです

 

先日も体験談に掲載いただきましたが、

会社で2人になるタイミングができて、

部署が違うのにも係わらず、

お話する機会が何度もあったり、

私のアルバイト先に、

商品を買いに来てくれたり、

一緒に銀行や歯医者へ行ったり・・・

 

マッサージのおかげで、

どんどん仲良くなれて

嬉しい毎日です。

 

そして、つい先日も

さらに嬉しい出来事が

 

新しい従業員のための

スタンプ印が必要になったため、

課長からお遣いを頼まれました。

 

ありふれた苗字なので、

どこにでもあるだろうと

思ったのですが、

行った先の店頭では売り切れ、

もう1件行ってみましたが、

売り切れ・・・

 

なぜ!?(笑)

 

と思いながら、泣く泣く

帰社すると、

 

「ちょうど出掛ける用事があるから、

これが俺が買ってくるよ!

ついでに駅まで送ろうか

 

と言うわけで、

意図せずして、課長との

ラブラブドライブデートが

達成されたわけです

 

○〇さん(スタンプ印の苗字の人)、

どこにもなくて、ありがとうーー!

 

・・・

 

それから

その車中、わたしにとって

少しテンションのあがることも

ありました

 

ついちょうど先日、

私はあるひとつの『決断』

したんです。

 

勇気のいることでしたが、

自分の”これから”に賭け、

大きな一歩を踏み出すことを

決めたばかりでした。

ドキドキでもあり、

ワクワクでもあり

 

そんな矢先、

課長から、

『○〇さん、何か夢とかあるの?』

と、私に聞いてきいたのです。

 

なぜ!?

 

と不思議でしたが、

わたしのワクワク

外に出ていたのかもしれない

宇宙がその課長を通して、

その言葉を言わせた感じもします

自分の中で今タイムリーな話題を

振ってもらえて、

不思議だったけど嬉しい感じでした

 

(2016.06.04 R.Sさん)