5月8日の夕方、クリスタルドリームさんに

オブジェを受け取りに行きました

 

台の上で、スポットライトに照らされている

オブジェを見て、

『私を待っていてくれたんだ』

と感じ、膝の上に置いていたのですが、

置いたそこだけが温かくなってきて、

とても不思議でした。

 

4月から新しい仕事に就き、

予想外に大変な仕事と人間関係に

直面しながら日々過ごしていました。

 

ある日、一緒に組んでいる方から

見放されたような言動を受け、

本当に落ち込んで、

体も気持ちも本当に疲れて帰宅し、

夜、オブジェにその気持ちを話しながら泣きました

 

それでも、私にできることは

『101講座』の練習だと、いつもよりたくさん練習をし・・

 

翌日はオブジェと一緒に職場へ行きました。

 

朝、挨拶をしても、顔も見てもらえず、

しょぼんとした気持ちで朝礼に出て

席に戻ってくるとなぜかその方が、

『自分の思っている通り仕事をしてみて。

分からなくてもとにかくやってみるというのが経験になるから』

と話をしてきてくれ、空気がガラッと変わったのを感じました。

 

取り付く島もなかったのに・・・

 

たった朝礼の4~5分の間に

何があった!?という思いとともに、

これがオブジェが、「今」を回してくれたな、

という経験でした。

 

まだまだ仕事は自分のものになっていないし、

その方にもしっくりいっている訳ではありませんが、

オブジェに見守ってもらいながら、

日々過ごしています。

 

 

(2018.7.7 Y.Tさん)