自己実現とグランクラスの話

 

皆さん、ご無沙汰しています。

Sakiです

 

『一流』

 

体験してきました

ハイクラスのサービスを受けるために、

グランクラスに乗ってきました!!!

 

本日は、タイトルの

自己実現とグランクラス!

というお話をさせていただきたいと思います。

 

*****

 

新幹線の席にグレードがあることなど、

数か月前まで私は知りませんでした。

 

よくアナウンスで、

「♪グリーン車ご利用のお客様は・・・・・」

とか聞きますけど、

なにそれ?シートが緑色なのかな~?

よく分かりません

なんにしても、わたしには

関係ないない♪

 

と、思っていました。

ですからましてや、その上の

『グランクラス』

などというものの存在なんて、

知りませんでした。

 

このお仕事を始めてから、

グランクラスというものの存在を知り、

なんだかどうやら、すごく

すごくすごく贅沢らしい!!

 

 

という情報が入ってくるようになり、

グランクラスへの興味は

次第に強くなり、

 

どうやらお弁当が出るらしい・・

和と洋が選べるらしい、

しかも美味いらしい

なんと、アルコールが飲み放題で、

シートは広くて、リクライニングができて、

読書灯やスリッパもついているらしい・・

トイレはグランクラスの乗客専用で・・

 

北陸新幹線グランクラスで

画像検索してみると、

そこには、

一般の車両とは全然ちがう世界観が

展開されていました

 

なんじゃこりゃ~

これは、いつか乗ってみたい・・

けど、わたしには不相応かしら

 

でも、乗ってみたい

 

そして、

つい先日のある日・・・

 

チャンス到来!!です!!!

 

東京出張の予定が入りました

 

*****

 

まり子さんを巻き添えにして、

生まれて初めての、

グランクラスに挑戦です

 

というわけで、

グランクラスに乗ってきました。

 

その体験を通して感じたことがありました。

いろいろ、ありました。

 

*****

 

◎わたしの庶民的な感覚、お金をかけるところ

 

グランクラスのサービスを受け取り、

私の持っている庶民的な感覚に

気付かされました

 

~~ゴミの話~~

電車でもバスでも、新幹線の普通席でも、

乗車中に出たごみは

基本的には電車を降りるまで

自分で保有しなければなりませんよね。

 

だから私は、グランクラスに乗った日も、

おしぼりのゴミ、

お弁当箱のゴミ、

空き瓶、

などなど、

次から次から出るごみを、

せっせとまとめて邪魔にならないところによけたり、

自分のバッグに入れたりしていました

 

すると、客室乗務員の方がやってきて、

ゴミを持って行ってくれました。

 

あ、持ってってくれるんだ・・

 

その後も何度も何度も来てくれて、

その都度ごみを片付けてくれたのです。

 

だから、常に、テーブルの上はキレイ!

視覚的にも気持ちがいいし、

テーブルが片付いているので便利でした。

 

ほほぅ・・

 

これがハイクラスの人間たちの

感覚なんですねふむふむ・・

 

★要らないものはすぐ捨てる

★汚いものはすぐ目の前から消す

★見える景色はいつも美しく

★邪魔なものは保有しない

★いつも常に、自分が気持ちよくあることを優先する

このために、お金をかける

 

ほほぅ

とても勉強になりました。

 

効率やスピード、安さや機能性ばかりを重視すると、

見た目の美しさや余裕、心地よさなどが

ないがしろになりがちですよね。

 

今回、一流を経験したおかげで、

わたしも、そういうのを大事にしていきたいな・・

こういうことにこそ、お金をかけていきたいな・・

 

そう、思いました

 

◎自分に体験させる

 

体験に勝るものはないなぁと思いました。

 

実際に本当に、

グランクラスのサービスを受けて、

気持ちいい

快適

リラックスできて

とにかく気分がいい

と、感じましたが、

 

この感覚は、

妄想していているばかりでは

決して味わえません。

 

一生味わえません!!

 

考えている暇があったら、

体験した方が100倍はやい・・

 

と、思いました

 

体験しないと意味ないです。

 

知っているだけでは、自分は喜びません。

五感を使って、感じなければ、

肉体をもって体験しなければ、

 

人生短いのだから

もったいない

 

神様は、私たちに対して、

幸せになること、喜びを感じることに関しては、

なんにも禁止していませんので、

 

興味のあるものには、

じゃんじゃん手を伸ばしてみていいのだ!

わたしにはまだ早い!?

とかそんなことを言っていないで、

興味が出てきた時がやるとき!

やりたいと思ったときがタイミング!

 

魂の希望どおりに動いてみると、

想像もつかなかった世界が広がっています!

新しいステージ、まだ見ぬ最高の世界が

私たちを待っているのです

 

そう、思いました。

 

◎『一流』の世界をのぞく

 

今までは手が届かない関係ないと思っていた、

いわゆる『一流』の世界を

ほんの1時間半でしたが体験してみて、

 

ほんっとうに、

こういうの、いいな~~

この世界で生きたい!!!

 

と、心から思いました。

 

だから、当初は、

記念で1回きりのつもりでしたが、

グランクラスの素晴らしさを味わってしまった私は、

もしまた新幹線に乗る機会があったら、

絶対にグランクラスに乗ろうとすると思います

 

グランクラスが、わたしにとって

特別なものじゃなくて、

当たり前のものになっていったら、

嬉しいな~と思います

 

 

◎細胞と潜在意識に与えたインパクト

 

グランクラスでの夢のような1時間半の体験は、

わたしの細胞と潜在意識に

ものすごく深いインパクトを与えました

 

間違いなく、与えました。

 

見えないけど、深く刻まれています。

 

言葉ではお伝えできないのですが、

とにかく最高の時間だったのです。

 

自分の小さな夢を叶えてあげられたことも

嬉しかったですし、

自分の希望を叶えてあげたことで、

自分がすごくすごく喜んでいたのが

分かりました!!

 

初めて見る世界を見せてもらって

世界観が変わりました

 

もう2日も経ちますが、

思い出すとまだ、ホクホクしてしまいます

(相当、気に入りました

 

こんな余韻の残る体験って、

そうそうないと思います。

 

それだけに、

きっと私の深いところには、

ザックリと刻み込まれたに違いありません。

 

*****

 

とりとめもありませんが、

 

『一流の世界を覗くこと』

『体験がいちばん!ということ』

『自分の希望を自分で叶える!ということ』

 

これらのことが、すごく大事だな~と、

心から思った出来事でした

 

*****

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

クリスタルドリーム Saki